メモつづき

最終日は念願の久高島へ。

神の島といわれるこの島は
神聖な場所が多く、泳いではいけなかったり
男性が立入禁止だったり島のもの(貝や石やサンゴなど)
を持ち出してはいけなかったり。

貸自転車を借りて島めぐり。
(セルフサービスなことにびっくり!都会ではありえないですね。)
f0192950_1243291.jpg

f0192950_1245757.jpg

                 本島でも離島でもたくさん見かけたねむの木(?)


f0192950_1252730.jpg

              ガジュマル。意思をもって生きている、という感じがしました。


この島はひときわ時間の流れがゆったりしているのを
感じました。

そして静かな島で、たったひとつしかない学校が
運動会をやっていたのが印象的でした。

ほんの少しの時間しか滞在できなかったことが
残念でしかたないです。

最後に丘の上から見た景色があまりに美しすぎて
思わず涙がこみあげてきました。
写真に収めるのも忘れたくらい。

旅は心と感性を豊かにしてくれる気がします。
あれをどうやって料理しよう…
創作意欲が沸いています。
それが消えないうちに形にしなくては。
まずは久高島以外で拾い集めたサンゴでなにか創ろう。
この気持ちをずっと持っていよう。
[PR]

by golden_syrup | 2011-10-04 00:05 | 日々のこと  

<< 思い出をカタチに 沖縄メモ >>