秋の試行錯誤。

夏の終わりからずっと七宝を焼いています。
お客さまのオーダーに合わせて、
新作も七宝焼のものにしようと思い、
まだ夏の暑いさなかに久しぶりに窯に火を入れてサンプルづくりをしています。
火といっても電気の炉です。
でも800℃くらいで焼くのでかなり暑いです。

七宝焼は金属の上に細かいガラスの粒子(釉薬)を溶かして色を焼き付けます。
模様の出し方はさまざまな技法がありますがそれはまた後日。
まったく同じように焼くのはなかなか難しく、
途中で割れてしまうこともあります。
1点もの、です。

でも窯の温度や釉薬の厚みを試行錯誤する過程も
楽しかったりします。
[PR]

by golden_syrup | 2012-10-03 10:40 | 日々のこと  

<< きっかけ カシシ >>