カテゴリ:ゆびわのはなし( 90 )

 

オーダーマリッジリング

以前マリッジリングをフルオーダーでおつくりいただいた方の妹さんから
同じくマリッジリングの制作のオーダーをいただきました。
お姉さまのリングを見て気に入ってくださったということで、とてもうれしいかぎりです。
知人に頼まれることが多いですが、こうして作品がひとり歩きしてくれるのが何よりです。

さて、以前一度お会いしたことがあるとはいえ、ほとんど「初めまして」の妹さんと
本当に「初めまして」の旦那さま。
まずはメールにてご希望などを伺いデザイン案をいくつかお持ちして打ち合わせをしました。
気に入っていただけるデザインがあるか、わたしもドキドキしましたが、
お2人ともいくつか気に入ってくださったものがあり、
とくに旦那さまは「シンプルなものであればこだわりはなかった」そうなんですが、
デザイン画を見て一転、ご提案した中から旦那さまからのアイデアでまったく別のものが出来上がりました。
こうした化学反応が、やっていてとても気持ちのいい瞬間です。
奥さまのリングも旦那さまに合わせてすこしアレンジしたものにしました。

f0192950_13401053.jpg

繰り返す永遠の波がモチーフで、立体的なラインと表面の鎚目模様がポイントです。

f0192950_13402682.jpg

フルエタニティリングのフチにちいさな鎚目模様を入れてお揃いにしました。
どちらも素材はプラチナ。奥さまのリングは一周ぐるっとダイヤモンドです。

お渡しのときには感動してくださって、わたしの方も目頭が熱くなりました。

f0192950_13362924.jpg

送ってくれた式当日のお写真です。
温かくて穏やかなお2人。お会いしているとこちらの心も穏やかになるようなすてきなご夫婦でした。
どうぞ末永くおしあわせに♡







*オーダーですが、お待ちのお客さまがいらっしゃるため、
まだ当分の間新規でのフルオーダーはお受けできません。
ご了承ください。
[PR]

by golden_syrup | 2016-06-06 13:42 | ゆびわのはなし  

ご結婚記念

すこしの間お休みをいただいていました。
新しい家族を迎えて、すこしずつやれる範囲で、ゆびわづくり再開しています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

こちらはだいぶ前にお渡ししたエンゲージリングです。
プロポーズのときにお渡しするということで、奥様には内緒でこっそり進めました。
カポエイラネームの亀をモチーフに、有機的なデザインにし、
お客さまのご希望でアレキサンドライトを留めました。
太陽光と人工光で色が変わる不思議な天然石で、イエローゴールドとの色合いが何とも雰囲気があります。
この石を知っているなんて、渋い!
f0192950_10474619.jpg

f0192950_10475897.jpg

               K18YG/アレキサンドライト

また、お式用に後日ネックレスもオーダーしていただきました。
シンプルで普段使いもできる少し長めのネックレスです。
f0192950_10492797.jpg

               K18YG/K10YG/ルチルクォーツ

とても仲良しなお2人。末永くおしあわせに♡



*オーダーですが、お待ちのお客さまがいらっしゃるため、
まだ当分の間新規でのフルオーダーはお受けできません。
ご了承ください。
[PR]

by golden_syrup | 2016-05-16 10:52 | ゆびわのはなし  

フルオーダーのマリッジリング

新年明けましておめでとうございます。
昨年後半は諸事情により作品のアップがあまりありませんでしたが、
今年は新作も含めいろいろと発表していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年12月にお渡ししましたマリッジリングのご紹介です。

最初のお打ち合わせのときに、いくつか参考になりそうなリングのサンプルを持って行った中に
わたし自身のマリッジリングもありました。
ひとめでそれを気に入ってくださったお2人。
それをベースにアレンジを加えて制作することにしました。

どちらも鎚目模様でお揃いですが、
男性用はシルバーで極太でつくることに。
さらに石をどのようにするかお話する中で浮かんだアイデアで
ダイヤモンドの原石を指輪に埋め込むことにしました。
女性用は逆に華奢なラインで、カットしたダイヤモンドを1周埋め込みました。
こちらは鎚目がキラキラ輝くように鏡面仕上げにしました。
                       SILVER/Diamond(梨地仕上げ)
f0192950_16362968.jpg

                       K18WG/Diamond(鏡面仕上げ)
f0192950_16382644.jpg

女性用はお揃いのデザインのピアスもセットになっています。
                         K18WG/Diamond
f0192950_16391142.jpg


ケースは読書好きの旦那さまのイメージにぴったりだったのでご提案したところ
とても気に入ってくださいました。
f0192950_16393037.jpg

ケースを開けるとジュエリーが入っている宝箱のようなイメージです。
f0192950_16413189.jpg


打ち合わせのときから、お互いを思い合う気持ちが感じられて、
とても温かい気持ちでデザイン・制作させていただきました。

末永くおしあわせに…♡
ありがとうございました。
[PR]

by golden_syrup | 2015-01-06 16:53 | ゆびわのはなし  

イベント参加しました。

9/20・21に水戸で行われた「あおぞらクラフトいち」に参加させていただきました。
雨の予報が、1日目の途中から気持ちのよい秋晴れになり、
お日さまと秋風の中とても楽しく参加できました。
http://www.aozora-craft-ichi.com

場所が角だったこともあってか、たくさんの方に足を止めていただき、
また、春の出店のときにもご来店くださった方が何人か会いに来てくださったり、
2日間とも終日とにかくたくさんの方とお話できて、よい反響がありとてもうれしい気持ちになりました。

繊細なデザインのものは女性に人気がありますが、
アマゾンシリーズなど、無骨なテイストのものは男性の方にもじっくり見ていただけ、
Golden Syrup のいろいろな面を感じていただけたかと思います。
これからも妥協することなく、ひとつひとつのデザインにこだわった丁寧な作品づくりをしていきたいと思います。

今回はキャンペーンやサンプルのセールなどを行いましたが、大変好評をいただいたので、
次回参加させていただけるときはどんな企画をやろうかと今からわくわくしています。

今回もお客さまからたくさんの栄養をいただきました。
お越しくださったみなさま、ありがとうございました!
また春にお会いできますように♡
f0192950_18311421.jpg

               サンプル制作中✨

f0192950_18315483.jpg

               サンプルセール!

f0192950_18324625.jpg

f0192950_18462163.jpg

f0192950_18343554.jpg

f0192950_18354427.jpg

               ありがとうございました♪
f0192950_18421765.jpg

[PR]

by golden_syrup | 2014-09-24 18:46 | ゆびわのはなし  

ペアリングオーダー

先日お届けしたペアリングのご紹介です。
パートナーの方へサプライズでのプレゼントということで送らせていただきました。

ベースになったリングは、わたし自身がペアリングとして自作して着けているもので、
それに鎚目風の加工を施し、つや消しの仕上げにしました。
元のリングとは全く違った印象のオリジナルの作品ができました。
「お2人のお名前を両側面から手で彫っていき、共通のアルファベットでつなげる」というアイデアは
オーダー主さまからのもので、とても斬新ですてきでした!
(お2人のお名前の最後が「i」なのでその点を共有したデザインです。言葉で説明するのは難しいですね…)

続けてのご注文、ありがとうございます。

お2人の時間がより豊かなものになりますように…♡

f0192950_19253674.jpg

f0192950_19254856.jpg

                    SILVER/Garnet
[PR]

by golden_syrup | 2014-09-04 19:26 | ゆびわのはなし  

フルオーダーリング2

もうひとつのフルオーダーリングのご紹介です。

こちらの方は、カラーストーンやシルバーがとても好きで、
特にジョージ・ジェンセンというデンマークのブランドが好みで、いくつかお持ちとのことでした。
ジョージ・ジェンセンはわたしも昔から好きなブランドで、尊敬するジュエラーのひとつです。
特に、昔のクラシックなデザインはかわいらしさと凛々しさのバランスがため息が出るほど絶妙で、
ひとつひとつ丁寧に手づくりされたことが感じられる作品たちは手のひらで愛でたくなくようなものばかりです。

さて、今回はそんな尊敬するブランドへのオマージュとして、デザイン・制作しました。
「わたしらしくない」かもしれません。
でも、渾身の一作です。手放したくないくらい思い入れのある作品になりました。
リングの腕の部分には、稲をモチーフにしたデザインを施しました。
一見男性的なボリューム感ですが、腕部分を細くしたり高さを控えたりして、女性の指にもなじむ雰囲気に仕上げました。

こちらも、長いことお待ちいただいてありがとうございました。
この指輪がお客さまに美しい強さをもたらしてくれますように…

f0192950_22591252.jpg

f0192950_2305237.jpg

              SILVER/Amethyst/Blue moon stone
[PR]

by golden_syrup | 2014-08-24 23:06 | ゆびわのはなし  

フルオーダーリング1

先日お渡ししたフルオーダージュエリーのご紹介です。
まずはお一人目のリングから。

「はじめまして」のごあいさつからのお打ち合わせ。
まずは今までの作品で手元にあるものをお見せして、雰囲気やデザインの好みを伺いました。
すると某ジュエリーメーカーのデザイナーをしていたときに商品化したものを
とても気に入ってくださいました。

わたし自身も気に入っていたので購入して手元に残しておいたもので、
一見シンプルなのですが立体的なつくりになっています。

もちろんそのままのものを制作するわけにはいかないので、元のリングはあくまで参考に、大胆にアレンジしました。

中央の粒々のリングはK10PGで、周りの曲線リングはK10YGでできています。
つまり…型取りしていっぺんにつくることができないので、
3つの地金を立体的に編むようにつくられています。
金属なので、当然硬いです。
1本の地金から波線リングをつくり、あらかじめつくっておいた粒のリングに巻き付けていく工程は
なかなか時間と技術の要るもので苦戦しましたが、
その分やはり出来上がったときの達成感は大きいものです。
横から見ると、3本の金属が上下に交差しているのが分かると思います。
わたしの指輪づくりの目指すところ、「どこから見ても立体的」なリングになったと思います。

粒の部分にはダイヤモンドとアメシストを留めました。

長い間待っていてくださってありがとうございました。
この指輪がお客さまにしあわせをもたらしますように…

f0192950_22383821.jpg
f0192950_22385310.jpg

              K10YG/PG/Diamond/Amethyst
[PR]

by golden_syrup | 2014-08-24 22:42 | ゆびわのはなし  

七宝ジュエリーのつくり方

先の七宝ネックレスに続き、七宝のヘアゴムを制作・お届けしました。
今日はその七宝焼の制作過程についてご紹介したいと思います。
よく「七宝って何?」「どうやってつくるの?」という質問をされるのですが、
言葉で説明してもなかなか伝わりにくいので、少々長くなりますが、写真とともにご説明しようと思います。

七宝焼とは、簡単に言うと金・銀・銅などの金属の上に釉薬を乗せて焼成したもので、金属の伝統技法のひとつです。
釉薬は鉱物を微粉末にしたものを水(とフノリ)でペースト状にして使います。それが窯の熱で溶けることでガラスのような光沢を生みます。
(Wikipedia参照)

「七宝焼」は日本での言い方で、海外では「エナメル」と言いますが、
一口に「七宝」と言っても、その中に様々な技法があり、また「エナメル」にもそれ独特の技法があって、まったく同じとは言えません。
技法については割愛しますが、同じ七宝とは思えないくらい様々な表現があります。

さて、肝心の制作過程です。
わたしがよく制作する技法で、リボン状の金属線で模様のアウトラインをつくる「有線七宝」という技法をご紹介します。
①まず、材料店で購入した粉末の釉薬を水で洗い、そのあとペースト状にします。
f0192950_16294454.jpg

②これがリボン線です。純銀でできています。
厚みは0.1mmほどで、幅が1.0mmくらいからあります。
ピンセットなどを使って、模様を形作っていきます。
f0192950_1630281.jpg

③形作ったリボン線を純銀の土台に乗せていきます。
このときに、七宝用の糊(フノリ)を使って仮留めし、透明な釉薬を軽く振って窯で焼き固定させます。
(横から見るとリボン線が立ち上がっているのが分かるでしょうか。)
f0192950_16341947.jpg

f0192950_16364691.jpg

④ペースト状にした釉薬を乗せていきます。
f0192950_16373398.jpg

f0192950_16383581.jpg

⑤全体に乗せたところです。
f0192950_1639345.jpg

もうひとつのデザインも同様に。
f0192950_16393556.jpg

すべて乗せ終えたらコヨリで水分を取ります。
f0192950_16395027.jpg

⑥しっかり乾かしたら窯に入れます。電気炉で800℃くらいで焼成します。
(夏場は相当暑いです!)
f0192950_1641271.jpg

⑦一度目の焼成が終わりました。
釉薬が沈んで低くなるので、リボン線の高さまで(だいたい3回くらい)④〜⑥を繰り返します。
f0192950_16424119.jpg

⑧窯から出したばかりは色がわからないくらい真っ赤ですが、冷えるときれいな色になります。
f0192950_16453094.jpg

⑨表面がでこぼこしているのでダイヤモンドのヤスリで磨いてもう一度窯に入れて表面に艶を出します。(つや消しの場合はヤスリで磨いたところで終了です。)
急な温度変化があると割れてしまうのでゆっくり冷ましていきます。
f0192950_16444492.jpg


*ちなみに、リボン線を仮留めせずに、釉薬を乗せたあとにそっと外すと輪郭がぼんやりして違った表情が出ます。これを「無線七宝」と言います。金魚の部分です。
七宝コンクールに出品した作品。
f0192950_16502510.jpg


いかがでしたでしょうか。
有線七宝は「立体ぬり絵」みたいなものだなとわたしは思っています。
一見簡単そうに見えてたくさんの工程がある七宝ですが、釉薬を乗せる作業が「ぬり絵」のようでとっても楽しくこの過程が好きでつい作りたくなるのです。

今回できた作品はこちら↓
f0192950_16545589.jpg

お花のようなデザインの方は釉薬をリボン線の枠にあえて収めず、ピンク色が周りにもぼんやりひろがっているように表現しました。
いつもGolden Syrup ジュエリーをオーダーしてくださる大切な先輩へお届けしました。

制作過程のご紹介に掲載させていただきました。いつもありがとうございます。
[PR]

by golden_syrup | 2014-08-04 17:03 | ゆびわのはなし  

出会い

遠く福岡から Golden Syrup のページを見つけて、オーダーしてくださった方がいました。
しかもカポエイリスタ!
初めてメールをいただいたときはこの偶然に鳥肌が立ちました。

最初のヒアリングからメールや郵便で何度も何度もやり取りをしながら
先日やっと作品をお届けできました。
カポエイラで使うビリンバウという弦楽器をモチーフに、
エネルギッシュな中に女性らしさも感じるお客さまのイメージに合わせ
元気いっぱいのネックレスを制作しました。
f0192950_17562258.jpg

表面は金槌で叩いて鎚目を施し、アウトラインも手づくり感のあるラインにしました。
最後に全体的に薄くつや消し加工をして柔らかい印象に仕上げました。
f0192950_1812749.jpg

裏には文字を彫り、本来素材の刻印(K18やSILVERなど)が入るところには
カポエイラネームを入れました。
f0192950_17565020.jpg

                    SILVER
ちょっと長めのネックレスです。
自分の団体の記念として制作した手編みのカシシ(楽器を弾くときに使うもの)のミニチュアもつけました。
単体でネックレスやブレスレットとして使ったりバッグに付けたりしてもかわいいです。

これからの人生でお守りとなりますように。。。
末永くお供させていただけますように。
[PR]

by golden_syrup | 2014-07-10 18:04 | ゆびわのはなし  

思い入れ

リメイクジュエリーのオーダーのご紹介です。
リメイクと一口に言っても、「飽きてしまった」とか
「今まで持っていたジュエリーを新しいデザインにしたい」というだけではなく、
そのジュエリーや石に思い入れがあることがほとんどです。
例えば、プレゼントしてくれた人やそのときの想いを大切にしている、
だからこそ形を変えてまた大切にしたいと思うのだと思います。

今回は、成人の記念にご両親からプレゼントされたネックレスの石が
悲しいことに割れてしまったので、「その石を使ってブレスレットをつくりたい。」
「ネックレスの枠はそのまま使って別の石を留めて使いたい。」ということでした。

楕円形だったオパールがきれいに真ん中から割れてしまっていたので、
その2つを背中合わせにしてねじった金の線で囲み爪で留めました。
小さいパーツですが、クラシックで凝ったつくりになっています。
f0192950_17482658.jpg

               K18/オパール
ネックレスにはお客さまのイメージに合わせて、鮮やかなブルーのトパーズを留めました。
(写真では薄く見えますが、ミサンガの糸のような鮮やかな色です!)
石は選ぶときにたくさんの中から枠にぴったり合うもの、キズやカケがないか、色やテリがいいかなど細かく見ながら選びます。
f0192950_17484499.jpg

               K18/ブルートパーズ
このリメイクの他に、定番のミサンガもオーダーしてくださったので、
糸の色を石に合わせ、石は太陽のような濃い色のシトリンを選びました。
f0192950_1749579.jpg

               K10/シトリン
オパールのブレスレットと重ねづけしてもとてもよく合います♪
f0192950_17492244.jpg


大切な想いを預けてくださってありがとうございます。
これからもこのジュエリーとご両親の想いがあなたを守ってくれますように。
[PR]

by golden_syrup | 2014-06-29 18:05 | ゆびわのはなし