<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

リメイク

K18のリングをサイズ直しをしたときに切り取ったかけらで
ミサンガのトップをつくってほしいとのオーダー。

オフホワイトの糸とシルバーチェーンとゴールドのトップ。

以前このブログで載せた、
同じくサイズ直しの際にできたかけらでつくった
ペンダントトップを見てのご注文でした。

色合いがやさしく上品な仕上がりになりました。


f0192950_252233.jpg

[PR]

by golden_syrup | 2010-03-27 01:59 | ゆびわのはなし  

誤変換?

言葉の話題つづきですが。

カポエイラをやっている というと
次に話すときに
「カポ・・・?」までしか覚えてもらえないのが常ですが、
このあいだ
「ウクレレまだやってるの?」と言われました。



たしかに最近マクレレ(という踊り)もやり始めましたが
その人には一言もその話はしていないので
うっかり間違えてしまったということでもなさそうだし・・・。

なぞです。
なぜカポエイラがウクレレに変換されてしまったのか。
その過程がものすごく気になる。
そもそも「ウクレレ」と言ったとき
彼の頭の中にはあの楽器が浮かんでいたのだろうか。。。


f0192950_23562479.jpg
                                           パンジーさん教えてください
[PR]

by golden_syrup | 2010-03-23 23:46 | 気になること  

開花

東京ではソメイヨシノが開花したそうですが

実家の庭では おかめ桜 が咲いたようで。

自然がなかったら世界は殺風景で
喜びを感じることも少ないのでしょうね-。

f0192950_23451592.jpg













                                                  散歩したい。
[PR]

by golden_syrup | 2010-03-22 23:42 | 日々のこと  

つづきのパンセ

「考える」ことがしたくて哲学科を選んだわたし。
「なにするの?」よく聞かれましたが・・・
「Philosophy」→philo(愛)+sophy(知)

周りのあらゆることを当たり前に思わず
疑問をもって
そして自分の頭で考えて答えを模索しようと
心がけていました。

そんな学生時代を過ごした西荻窪で
親友がかわいいクッキーを買ってきてくれました。
彼女と話すと頭が冴える。
自分の目標がクリアーになって、
夢に1歩近づいた気持ちになる。
不思議な存在です。

f0192950_1145215.jpg












                                              ひつじ。
                                              彼女のアンテナはちょっとおもしろい。





さっき辞書を引いたことで新たなもやもや発覚。
つづく。
[PR]

by golden_syrup | 2010-03-20 00:54 | 日々のこと  

パンセ

先日フランスの方と
パンジーを前に話をしていると(もちろん日本語で)
「考え・思い」という意味の「pansee(ひとつめのeにはアクサンがつく)」と
同じ綴りだというのです。
辞書をひいてみると・・・本当だ。
その人いわく、「パンジーの花びらが、考えを記す紙のように薄いからではないか・・・」と。
真偽のほどは別としても、その発想がおもしろいなぁと感じました。

同じくフランス語で「histoire」には
「歴史」という意味も「物語」という意味もあるし、
「letter」には(英語も同じ)
「手紙」という意味のほかにも「文字」などの意味もあるみたいです。
ことばがあって初めて感情や表現があるわけだから
当たり前のことなのだけれど、
さまざまな言語で、その文化や考え方に触れることがあると
その奥深さにどきどきします。
たとえば「せつない」などの
日本語の繊細な表現が、英語やフランス語にはないのも
環境によって育まれた日本人独特の感受性なのだと思います。

パンセ。
哲学をやりたいと思ったのも
「自分の頭で考えられる人になりたい」
と思ったことがきっかけでした。

f0192950_1185693.jpg
                          











                                        さくらほうじ茶
[PR]

by golden_syrup | 2010-03-17 00:53 | 気になること  

お別れ

お世話になったKaya.cafe さんが
明日、閉店します。

自分の誕生日に親友と偶然訪れてから早3年。
友達と、母親と、ひとりで・・・。
何度あのあたたかい空間で
やわらかな時間を過ごしたのだろう。
ひとりのときは物思いに耽り、お2人に話を聞いてもらいました。

あのような料理をつくれる人はそんなにいないのではないかと思います。

しばしのお別れです。
とてもつらいですが、
それぞれの歩く線がまたどこかで交わりますように。

そのとき、
今よりも成長していたいと
心から思います。

ご好意で作品を置いていただいたことを本当に感謝しています。
あの場所が Golden Syrup の出発点です。f0192950_1245.jpg
[PR]

by golden_syrup | 2010-03-10 00:43 | Kaya.cafe