七宝ジュエリーのつくり方

先の七宝ネックレスに続き、七宝のヘアゴムを制作・お届けしました。
今日はその七宝焼の制作過程についてご紹介したいと思います。
よく「七宝って何?」「どうやってつくるの?」という質問をされるのですが、
言葉で説明してもなかなか伝わりにくいので、少々長くなりますが、写真とともにご説明しようと思います。

七宝焼とは、簡単に言うと金・銀・銅などの金属の上に釉薬を乗せて焼成したもので、金属の伝統技法のひとつです。
釉薬は鉱物を微粉末にしたものを水(とフノリ)でペースト状にして使います。それが窯の熱で溶けることでガラスのような光沢を生みます。
(Wikipedia参照)

「七宝焼」は日本での言い方で、海外では「エナメル」と言いますが、
一口に「七宝」と言っても、その中に様々な技法があり、また「エナメル」にもそれ独特の技法があって、まったく同じとは言えません。
技法については割愛しますが、同じ七宝とは思えないくらい様々な表現があります。

さて、肝心の制作過程です。
わたしがよく制作する技法で、リボン状の金属線で模様のアウトラインをつくる「有線七宝」という技法をご紹介します。
①まず、材料店で購入した粉末の釉薬を水で洗い、そのあとペースト状にします。
f0192950_16294454.jpg

②これがリボン線です。純銀でできています。
厚みは0.1mmほどで、幅が1.0mmくらいからあります。
ピンセットなどを使って、模様を形作っていきます。
f0192950_1630281.jpg

③形作ったリボン線を純銀の土台に乗せていきます。
このときに、七宝用の糊(フノリ)を使って仮留めし、透明な釉薬を軽く振って窯で焼き固定させます。
(横から見るとリボン線が立ち上がっているのが分かるでしょうか。)
f0192950_16341947.jpg

f0192950_16364691.jpg

④ペースト状にした釉薬を乗せていきます。
f0192950_16373398.jpg

f0192950_16383581.jpg

⑤全体に乗せたところです。
f0192950_1639345.jpg

もうひとつのデザインも同様に。
f0192950_16393556.jpg

すべて乗せ終えたらコヨリで水分を取ります。
f0192950_16395027.jpg

⑥しっかり乾かしたら窯に入れます。電気炉で800℃くらいで焼成します。
(夏場は相当暑いです!)
f0192950_1641271.jpg

⑦一度目の焼成が終わりました。
釉薬が沈んで低くなるので、リボン線の高さまで(だいたい3回くらい)④〜⑥を繰り返します。
f0192950_16424119.jpg

⑧窯から出したばかりは色がわからないくらい真っ赤ですが、冷えるときれいな色になります。
f0192950_16453094.jpg

⑨表面がでこぼこしているのでダイヤモンドのヤスリで磨いてもう一度窯に入れて表面に艶を出します。(つや消しの場合はヤスリで磨いたところで終了です。)
急な温度変化があると割れてしまうのでゆっくり冷ましていきます。
f0192950_16444492.jpg


*ちなみに、リボン線を仮留めせずに、釉薬を乗せたあとにそっと外すと輪郭がぼんやりして違った表情が出ます。これを「無線七宝」と言います。金魚の部分です。
七宝コンクールに出品した作品。
f0192950_16502510.jpg


いかがでしたでしょうか。
有線七宝は「立体ぬり絵」みたいなものだなとわたしは思っています。
一見簡単そうに見えてたくさんの工程がある七宝ですが、釉薬を乗せる作業が「ぬり絵」のようでとっても楽しくこの過程が好きでつい作りたくなるのです。

今回できた作品はこちら↓
f0192950_16545589.jpg

お花のようなデザインの方は釉薬をリボン線の枠にあえて収めず、ピンク色が周りにもぼんやりひろがっているように表現しました。
いつもGolden Syrup ジュエリーをオーダーしてくださる大切な先輩へお届けしました。

制作過程のご紹介に掲載させていただきました。いつもありがとうございます。
[PR]

# by golden_syrup | 2014-08-04 17:03 | ゆびわのはなし  

海を越えて

今日は先日お渡しできた七宝ネックレスのご紹介です。
オーダーをお受けしたのはかれこれ2年近く前…
お客さまが仕事でアメリカに行っていたので
デザイン画や七宝の色のサンプルをメールでやり取りをしたり帰国したときに相談したり…。
やっと出来上がって完成したときはまた日本に帰国してくるタイミングでした。

お待たせしてしまい申し訳なかったですが、直接顔を見ながらお渡しできたのはうれしかったですし、
何よりまた一緒にカポエイラができるのがうれしいです。

カポエイラ仲間の彼のアペリド(カポエイラネーム)はピンクイルカ。

波から飛び跳ねるイルカが夕陽に照らされる姿を七宝で表現しました。
サイドには帯をイメージした模様が施してあります。

f0192950_181248.jpg

f0192950_1811928.jpg

*七宝の色がきれいに写っていないのが残念ですが、実際はもう少し鮮やかな色です。
               純銀/SILVER925/七宝

当初は以前オーダーしてくれたネックレスと重ねづけしたいというご希望でしたが、
シルバーならではの成長をしている(色が出てよい雰囲気になってる)ので別々につけていただくことになりました。
そのネックレスについてのブログはこちら↓
http://jewelspace.exblog.jp/m2012-02-01/
f0192950_18112026.jpg

一緒にアメリカに渡ったネックレスは彼とともにどんな世界を見てきたのでしょうか。

このイルカもこれからの彼の飛躍を見守っていくでしょう。
[PR]

# by golden_syrup | 2014-07-23 18:09 | アペリードジュエリー  

出会い

遠く福岡から Golden Syrup のページを見つけて、オーダーしてくださった方がいました。
しかもカポエイリスタ!
初めてメールをいただいたときはこの偶然に鳥肌が立ちました。

最初のヒアリングからメールや郵便で何度も何度もやり取りをしながら
先日やっと作品をお届けできました。
カポエイラで使うビリンバウという弦楽器をモチーフに、
エネルギッシュな中に女性らしさも感じるお客さまのイメージに合わせ
元気いっぱいのネックレスを制作しました。
f0192950_17562258.jpg

表面は金槌で叩いて鎚目を施し、アウトラインも手づくり感のあるラインにしました。
最後に全体的に薄くつや消し加工をして柔らかい印象に仕上げました。
f0192950_1812749.jpg

裏には文字を彫り、本来素材の刻印(K18やSILVERなど)が入るところには
カポエイラネームを入れました。
f0192950_17565020.jpg

                    SILVER
ちょっと長めのネックレスです。
自分の団体の記念として制作した手編みのカシシ(楽器を弾くときに使うもの)のミニチュアもつけました。
単体でネックレスやブレスレットとして使ったりバッグに付けたりしてもかわいいです。

これからの人生でお守りとなりますように。。。
末永くお供させていただけますように。
[PR]

# by golden_syrup | 2014-07-10 18:04 | ゆびわのはなし  

思い入れ

リメイクジュエリーのオーダーのご紹介です。
リメイクと一口に言っても、「飽きてしまった」とか
「今まで持っていたジュエリーを新しいデザインにしたい」というだけではなく、
そのジュエリーや石に思い入れがあることがほとんどです。
例えば、プレゼントしてくれた人やそのときの想いを大切にしている、
だからこそ形を変えてまた大切にしたいと思うのだと思います。

今回は、成人の記念にご両親からプレゼントされたネックレスの石が
悲しいことに割れてしまったので、「その石を使ってブレスレットをつくりたい。」
「ネックレスの枠はそのまま使って別の石を留めて使いたい。」ということでした。

楕円形だったオパールがきれいに真ん中から割れてしまっていたので、
その2つを背中合わせにしてねじった金の線で囲み爪で留めました。
小さいパーツですが、クラシックで凝ったつくりになっています。
f0192950_17482658.jpg

               K18/オパール
ネックレスにはお客さまのイメージに合わせて、鮮やかなブルーのトパーズを留めました。
(写真では薄く見えますが、ミサンガの糸のような鮮やかな色です!)
石は選ぶときにたくさんの中から枠にぴったり合うもの、キズやカケがないか、色やテリがいいかなど細かく見ながら選びます。
f0192950_17484499.jpg

               K18/ブルートパーズ
このリメイクの他に、定番のミサンガもオーダーしてくださったので、
糸の色を石に合わせ、石は太陽のような濃い色のシトリンを選びました。
f0192950_1749579.jpg

               K10/シトリン
オパールのブレスレットと重ねづけしてもとてもよく合います♪
f0192950_17492244.jpg


大切な想いを預けてくださってありがとうございます。
これからもこのジュエリーとご両親の想いがあなたを守ってくれますように。
[PR]

# by golden_syrup | 2014-06-29 18:05 | ゆびわのはなし  

しあわせネックレス

もうすぐママになる友人からハートのネックレスのオーダーをいただきました。
「愛と慈しみの石」と言われるアメシストとの2重レーンのネックレスを
ピンクゴールドでつくりました。

f0192950_1846161.jpg


着用写真を送ってくれました。
f0192950_18464211.jpg

アメシストの色もピンクゴールドの色も、色白で優しい雰囲気の彼女にとてもよく合っています。

元気な赤ちゃんを産んで、優しいママになってくださいね♡
[PR]

# by golden_syrup | 2014-05-30 18:48 | ゆびわのはなし  

アイデンティティ

たまにはジュエリー以外のことを。

久しぶりに小林賢太郎さんの舞台を観てきました。
彼のことは大学時代に「ラーメンズ」を知ってから15年近くのファンですが、彼のつくりだす世界にはいまだに魅了され続けています。
彼の活動は「ラーメンズ」「Potsunen」「K.K.P(小林賢太郎演劇作品)」とありますが、今回は「K.K.P」。
「ノケモノノケモノ」という作品でした。

まずは演出。
いつも余計なもののないシンプルな中にインパクトのある演出が魅力的なのですが、今回は蛇腹のような大きなパネルに手描きの絵を投影して、その蛇腹が動いたり絵が変わったりすることで舞台の背景を変える演出。
アナログなのかデジタルなのか
2次元なのか3次元なのか
いくらでもデジタル処理できてしまう現代で、あえて手描きの絵の温かさもあり、まるで仕掛け絵本を見ているような感じでした。
平面でありながら奥行きが感じられ、どんどんどんどん引き込まれていきました。

ストーリーは「創造主がいきものをつくっている世界に迷い込んでしまった男の人が自分を見つめ直していく」という文字にするととても平凡なファンタジーに聞こえてしまうのですが、
わかりやすい内容でありながら最後はやはりこちらに問いかけてくるような、奥の深いお話でした。
基本的にはコントなのに、アイデンティティやいきものの尊厳を考えさせられました。
本当にすばらしかったです。
感動する類のストーリーではないのですが、心に響いて涙が出ました。
いつ観ても何度観ても、その度にグレードアップしている彼の作品に心から尊敬の念を抱きます。
彼にしか創りだせないものを創っている、そのことにものすごい憧れを感じます。

ごちそうさまでした。

f0192950_18271426.jpg

f0192950_18273739.jpg

f0192950_1828232.jpg

              会場の天王洲銀河劇場もすてき。
[PR]

# by golden_syrup | 2014-05-30 18:28 | 日々のこと  

オーダーミサンガ

更新が遅れてしまいましたが、先週発送したオーダーミサンガのご紹介です。

めずらしいミックスカラーで編んだミサンガに純銀の粒をつけました。
先日もご紹介しましたが、
純銀の粒は銀製品をつくるときにこれを溶かして使うもので、
すべての銀製品はこの粒からつくられているというエピソードから
お客さまにパーツとして選んでいただきました。
片方はK10、もう片方はSVのチェーンを編み込み、
さりげなくおそろいなターコイズグリーンが差し色になっています♪

同じシリーズの作品でもお客さまが選ぶパーツや糸の色でその人らしさが出るのがすてきですね。

元気なミサンガ、お守りにしていただけたらうれしいです。

f0192950_17481089.jpg

f0192950_17483459.jpg

f0192950_17485261.jpg

              K10/SV/純銀
[PR]

# by golden_syrup | 2014-05-19 17:50 | ゆびわのはなし  

シンプル

今日は新作ではないのですが、
前回 'Drop' ミサンガのご紹介をしたので、お揃いになるネックレスと、
重ねづけしてもかわいい星モチーフのシリーズをご紹介します。

*トップにしずく型の天然石を付けたごくごくシンプルなネックレスですが、
チェーンの細さや石のニュートラルな色がやわらかく女性らしい雰囲気です。
f0192950_17534633.jpg

       K10またはSV/天然石 K10¥8500〜/SV¥4500〜(石によって違います)

*星のネックレスはもともと自分用につくって着けていたのですが、
いろいろな方から好評をいただいて商品化したものです。
ちっちゃーいですが、星の形や立体的な構造にこだわってつくりました。

f0192950_1813054.jpg

          ピアスも2種類あります。
          耳元で揺れるタイプ

f0192950_183583.jpg

       左右の長さを変えて顔の横で揺れるタイプ。
       髪を下ろして着けても大人っぽくておすすめです。

f0192950_1851459.jpg

        いずれもK10 ネックレス¥9500/ピアス(フック)¥6500/ピアス(チェーン)¥7500

ちなみにわたしは星のネックレスをお守りのように毎日つけていますが、
服に合わせてすこし大きめのネックレスをもうひとつ重ねづけするのが楽しみです。
後日、ジュエリーのコーディネート編も綴りたいと思います☆
[PR]

# by golden_syrup | 2014-05-09 18:17 | ゆびわのはなし  

オーダーミサンガ

先日の水戸のイベントの際にお受けしたオーダーミサンガが出来上がりました。
展示していたデザインのものに、石を2つ足して、
さらに取り外しができるように金具もお付けしました。
もともとは中央の純銀の粒だけだったのですが、
オニキスとガーネットも足すと全然雰囲気が変わりますね。
ジュエリー感も出て、色の組み合わせもとってもすてきです。
こうしたお客さまとのコラボレーションも、楽しみのひとつです。

このシリーズは「始まり」「きっかけ」がコンセプトで、
純銀の粒は銀製品をつくるときにこれを溶かして使うもので、
すべての銀製品はこの粒からつくられていることからパーツとして使用しました。
また、石の形はしずく型をしていて、身につける人の何かのきっかけのひとしずくになれたら、
という思いでつくっています。
このシリーズはまたあらためてご紹介します♪

O様、ご注文ありがとうございました。
末永くご愛用いただけますように♡

f0192950_1727291.jpg

f0192950_17273194.jpg

         SV/オニキス/ロードライトガーネット
         *着用のお写真はオーダー主さまからお借りしました。
[PR]

# by golden_syrup | 2014-05-05 17:30 | ゆびわのはなし  

2014春の新作ーピアスシリーズ 'FACE'

先日のイベントで発表した作品を少しずつこちらでご紹介していきます。

まずは、'FACE'というピアスシリーズ。
野菜の切り口ってよく観察してみると、とても個性的な形をしていたりするんですよね。
このデザインは、その野菜の断面をモチーフにしたものです。
デザインによって厚みなども変えて表情に違いを出しています。
(すべて素材はシルバーにゴールドまたはロジウムのコーティングです。)

f0192950_23351488.jpg

        れんこん。切り抜きの一部をハート型にしてあります♪
f0192950_2336833.jpg

        ゴーヤ。巻き付く蔓がポイントです。
f0192950_23364970.jpg

f0192950_23383073.jpg

        オクラ。種の部分に石を留めました。
        (上:グリーンガーネット 下:ダイヤモンド)
f0192950_23385447.jpg

    ネギ。断面がたまにハートになっているのでデザインに入れました。

このように、耳たぶに挟むようにして着けます。前からだけでなく横からもデザインが見え、とても立体的に見えます。↓
f0192950_23434732.jpg

f0192950_2344048.jpg


これから顔周りを出すことが多くなる季節、装いのワンポイントにぜひお試しください♡
すべてゴールドバージョン、シルバーバージョンおつくりできます。

*Price*
れんこん・ゴーヤ:7,500円
オクラ(グリーンガーネット):9,500円
オクラ(ダイヤモンド):15,000円
ネギ:5,500円
[PR]

# by golden_syrup | 2014-05-02 23:52 | ゆびわのはなし